2002本国で放送開始

6月7日
ABC Kidsで放送開始。放送されたエピソードは「Sink or Swim」「The New Ron」「Crush」の三本。
11月15日
GBAソフト第一弾「Revenge of Monkey Fist」発売。
2003キム・ポッシブル、日本上陸

11月18日
ディズニー・チャンネルで放送開始。初放送エピソードは「ナノ爆弾」。


11月28日
TVムービー「A Sitch in Time」放送。
2004初のTVムービー放送、DVD発売

8月21日
ディズニー・チャンネルで、スペシャルプログラム「キム・ポッシブル 新作パニック」と題して新作エピソード一挙放送。TVムービー「タイムトラベル」も日本初放送。
11月5日
ディズニー・チャンネルで、スペシャルプログラム「キム・ポッシブル 新作パニック2」放送。
それに併せてDVD「ザ・シークレットファイル」発売。


9月22日
GBAソフト第二弾「Drakken's Demise」発売。
2005日本でのKP全盛期

3月25日
ディズニーマジカルコレクション」のラインナップにキムが選ばれる。
3月30日
オリジナルサウンドトラック発売。
4月7日
地上波「ディズニータイム」で放送開始。
5月20日
“ディズニー・モール限定”ピンズが限定で250個発売。
7月6日
DVD「タイムトラベル」発売。
7月9日
ディズニー・チャンネルで、スペシャルプログラム「キム・ポッシブル 新作ドラマチック・ナイト」放送。TVムービー「ドラマチック・ナイト」も日本初放送。
7月21日
GBAソフト「キム・ポッシブル」発売。GBA第二弾「Drakken's Demise」のローカライズ版。
7月第5週
ガチャポン「キム・ポッシブル SUPER-COOLストラップ」発売。
10月21日
DVD「デンジャラス・ファイブ」発売。
11月1日
ディズニー・チャンネルで、スペシャルプログラム「キミ・ポッシブル ボク・ライトイヤー」放送開始。11月6日まで。
11月3日
マクドナルド・ハッピーセットのオマケにキム・ポッシブルが登場。
11月11日
マクドナルド・ハッピーセットのオマケにキム・ポッシブルが登場。
12月23日
東武鉄道スキー・スノーボード専用夜行列車スノーパル23:55」のイメージキャラクターにキム・ポッシブルが起用される。


4月8日
TVムービー「So the Drama」放送。
7月26日
GBAソフト第三弾「Team Possible」発売。
8月26日
アニメ「Lilo & Stitch: The Series」において、KPのキャラがゲスト出演する「Rufus: Experiment #607」放送。
11月9日
DSソフト第一弾「Kimmunicator」発売。
11月29日
プロデューサーであるスティーブ・ローター氏が直々に第4シーズンの製作を発表。
これは"Disney's 65 episode policy"(ディズニーアニメは65話で終了されるという方針)を打ち破ったということ。
2006第3シーズンまでの全エピソード放送

1月22日
ディズニー・チャンネルで、スペシャルプログラム「キム・ポッシブル 新作パニックONLINE」放送。一部を除いて第3シーズンまでの全エピソードが放送されたことになる。
1月25日
DVD「ドラマチック・ナイト」発売。
3月22日
“ディズニー・モール限定”ピンズが限定で100個発売。
7月17日
ディズニー・チャンネルで、「リロ・アンド・スティッチ ザ・シリーズ」のスペシャルプログラム「オハナ・カーニバル」放送。その中でKPのキャラがゲスト出演するクロスオーバーエピソードも放送された。


10月19日
PS2ソフト第一弾「What's the Switch?」発売。キムだけでなくシーゴーも操作できるので話題になった。
2007第4シーズン放送開始

7月6日
地上波「ディズニー・タイム」で第4シーズンのエピソードを放送開始。ディズニーチャンネルに先駆けての放送。
8月3日
ディズニー・チャンネルで、スペシャルプログラム「キム・ポッシブル 真夏の新作パニック」放送。第4シーズン放送開始。


2月10日
第4シーズン放送開始。
2月13日
DSソフト第二弾「Global Gemini」発売。KPのゲームとしては初めてドラッケンとシーゴーが出てこない。
2008

3月14日
ディズニー・チャンネルで、スペシャルプログラム「キム・ポッシブル 卒業パニック」放送。
2009

1月18日
長らく日本で未放送だった「Triple S」が「タトゥー・パニック!」として「ディズニー・タイム」で放送(予定)。
→実際には放送されず、当日は「ミニ・ポッシブル」が放送された。